映画『マンイーター:捕食』予告

映画予告

▼イントロダクション
新たなサメ映画が誕生!
世界15カ国で公開され「可能な限りリアルなサメ映画を」との思いで製作された本作。監督ジャスティン・リーは、『ヘルブレイザー』(2022)、『ハンター』(2021) 、『ブレイブ・ソルジャーズヒュルトゲンの戦い』(2018)などクオリティの高いアクションやホラー作品を積極的に製作している。その手腕は、今回のサメ映画でも遺憾なく発揮されている。

▼ストーリー
楽園のような島での休暇中。婚約破棄に遭い落ち込んでいるジェシーの悩みを忘れさせようと、彼女の友人は船をチャーターし、離島へと向かう“クルーズパーティー”を行うことにした。 一方、彼女たちが向かっている離島の周りでは、謎の生物に襲われダイバーが死んだという情報が…。そんなことは知らずバカンスを楽しんでいるジェシー一行。彼女達は無事に離島に到着して美しい自然を満喫していたが、周辺の海辺には大きな黒い影が…。
彼らは、無事生きて帰ることができるのか?

▼クレジット
監督:ジャスティン・リー
出演:ニッキー・ウィーラン、トレイス・アドキンス、シェーン・ウェスト
2022年/86分/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/5.1ch/字幕翻訳者:本田久乃/自主規制PG相当/原題:MANEATER /配給:プレシディオ

© 2022 Little Sharks LLC. ALL RIGHTS

コメント

タイトルとURLをコピーしました