奥野壮主演、映画『灰色の壁

映画予告

『仮面ライダージオウ』で主人公・仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ役を演じた奥野壮の主演作品、『灰色の壁 大宮ノトーリアス』が2月25日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国公開される。

 奥野が演じる吉田正樹が暴走族の抗争で睨みを利かせ、少年刑務所では真面目に更生していく姿を演じ分けた予告映像が解禁となった。

 「ちょっとした一言で歯車が狂い、目の前が灰色の壁に覆われた―」のせりふから始まる予告映像は本作のタイトルをまさしく表すひとことからとなる。

 実話を基にした本作は、平成5年(1993年)の暴走族戦国時代に主人公・吉田正樹(奥野壮)が総長の暴力団「桜神會」(おうじんかい)が一躍名をあげていた。抗争が続く中、アパートに火炎瓶を投げ込む「桜神會」2人。この事件がきっかけで正樹は少年刑務所へと送られ懲役8年の刑に処されることとなる。

 少年刑務所での執拗ないじめやそれぞれのやるせない怒り、看守・杉山(陣内孝則)と出会いで正樹は変わり、待っている妻・さゆり(紺野彩夏9と娘のもとに無事に帰れるのか…。

 さらに、新羅信二が本作のため書き下ろした正樹を楽曲で表したかのようなタイトルに注目できるオープニング曲「裸の王様」、エンディング曲「約束」が、さらに予告映像を盛り上げる。新羅信二は楽曲の提供だけでなく劇中では暴力団「青葉会」の若頭・門馬役としても作品のアクセントとともなるような凄みを利かせている。

 このほか、MCバトル番組『フリースタイルダンジョン』『フリースタイルティーチャー』等で活躍する、ID、SAM、さらにはMr.マリックの実娘であるLUNA、ニトロのBIGZAMなど、人気ラッパー陣がカメオ出演している。

奥野 壮
紺野彩夏 金子昇 新羅慎二
吉村界人 後藤剛範 木田佳介 小嶌宣輝 濱正悟
高橋龍輝 玉城裕規 湊祥希 馬場海河
井倉光一 LUNA 兒玉遥 杉江大志 陽向謙斗 澤井一希 ID SAM

コメント

タイトルとURLをコピーしました