阿部

映画予告

幾度途切れても必ず繋がってゆく親子の絆を描く、重松清による不朽の名作小説「とんび」を、阿部寛×北村匠海の共演で映画化。2022年4月8日に公開される。今年デビュー25周年を迎える、ゆずの書き下ろし楽曲「風信子(ヒヤシンス)」が主題歌 に決定し、本予告映像が解禁となった。

 主人公の、破天荒ながら愛すべき父・ヤス役には、『テルマエ・ロマエ』『下町ロケット』などの大ヒット作で、圧巻の表現力と存在感を放つ阿部寛。ヤスの息子・アキラ役には、若手実力派の中でも突出した才能を発揮する『君の膵臓をたべたい』『東京リベンジャーズ』の北村匠海。

 多くの深遠な物語をエンターテイメントとして昇華させてきた監督・瀬々敬久の元に、薬師丸ひろ子、杏、安田顕、大島優子、麻生久美子ほかが集結。これは、古き良き時代の物語にとどまらない、新たな時代への希望を予感させる、今、そして未来へ繋がる家族の絆の物語。

 青いヒヤシンスの花言葉は「変わらぬ愛」――、子から親への愛と感謝の気持ちがつめこまれた、本作のために書き下ろされた主題歌「風信子」。 “出来ることなら あなたに返したい「ありがとう」” のフレーズが本作の親子の絆~家族の愛をより感動的に彩る。

阿部 寛
北村匠海 杏 安田顕 大島優子
濱田 岳 宇梶剛士 尾美としのり 吉岡睦雄 宇野祥平 木竜麻生
田中哲司 豊原功補 嶋田久作 村上淳
麿赤兒 麻生久美子 / 薬師丸ひろ子

原作:重松清「とんび」(角川文庫刊)
監督:瀬々敬久
脚本:港岳彦
配給:KADOKAWA イオンエンターテイメント
(C)2022『とんび』

コメント

  1. キャストが豪華すぎる

  2. 風信子でヒヤシンスって読むんだね

タイトルとURLをコピーしました