120階建て超高層ビルのエレベーターに監禁された女性 繰り返される急降下 映画「アクセル・フォール」予告

映画予告

1月21日より特集上映「未体験ゾーンの映画たち」にて劇場公開されるスリラー映画「アクセル・フォール」の、予告編が公開された。
 
 「アクセル・フォール」は、目が覚めると120階建て超高層ビルのエレベーターに監禁されていた女性を描いたスリラー。深夜の超高層ビル、地上500メートルのエレベーターで目覚めたアリア。目隠しをされて手を縛られたまま、エレベーターは急降下を繰り返す。壁のモニターには拷問される父の映像が流れ、携帯電話には母が銃で殺される音声が残っていた。そして、死へのカウントダウンが刻まれていく。
 
 「ウルヴァリン: SAMURAI」「エイリアン: コヴェナント」のドリュー・ベイリーがプロデュース。音楽を「シャイン」「エリザベス」で2度のアカデミー作曲賞ノミネート歴を持つデヴィッド・ハーシュフェルダー、撮影を「シャン・チー/テン・リングスの伝説」「マトリックス」シリーズのフランク・フリック、編集を「LEGO® ムービー」シリーズでアニー賞ノミネート歴を持つジョナサン・タッピン、VFXを「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でアカデミー賞視覚効果賞ノミネート歴を持つクリス・カーソン、アクション監督を「スーサイドスクワッド」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のグレン・ズーターが手がけている。
 
 公開された予告編では、主人公のアリアがエレベーターから必死に脱出をしようとする姿などが収められている。

【作品情報】
アクセル・フォール
2022年1月21日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開
配給:AMGエンタテインメント
© 2020 Wolf Film Holdings

コメント

タイトルとURLをコピーしました