映画『我が闘争 若き日のアドルフ・ヒトラー』予告 出演:トム・シリング/ゲッツ・ゲオルゲ

映画予告

#トムシリング #ゲッツゲオルゲ #ボルフバッホフナー

1910年、オーストリア・ウィーン。画家を目指し田舎から越してきたアドルフ・ヒトラー。夢を追っていたただの青年を後の史上最悪の独裁者へと変貌させたのは一体何だったのか?!ヒッチコック監督の『私は告白する』などの脚本を手掛けたジョージ・タボリの戯曲『我が闘争』を完全映像化。ヒトラーを演じるのは『ピエロがお前を嘲笑う』や『コーヒーをめぐる冒険』に出演したドイツの新星トム・シリング。あどけなさの残る青年だったヒトラーが豹変していくさまを見事に表現した演技は、世界中で高い評価を得ている。夢を捨て、政治に傾倒していったヒトラー。ユダヤ人商人の手を借り生活していた彼が、なぜ人種差別主義となったのか…?!多くのヒトラー映画とは異なった新たな切り口で観るものの心に鋭く迫る、新たな傑作が誕生した!

この動画の本編映像はこちら!https://apple.co/3JidT7I
#映画 #我が闘争若き日のアドルフヒトラー #ウルスオーダーマット

コメント

  1. めちゃくちゃ気になるね

タイトルとURLをコピーしました