映画『355』予告編

映画予告

『AVA/エヴァ』などのジェシカ・チャステインらが出演したアクション。アメリカやドイツなどの諜報(ちょうほう)組織に所属する女性たちがチームを結成し、第3次世界大戦を引き起こそうとたくらむテロ組織に立ち向かう。監督は『X-MEN:ダーク・フェニックス』などのサイモン・キンバーグ。『それでも恋するバルセロナ』などのペネロペ・クルス、『背徳と貴婦人』などのファン・ビンビンのほか、ダイアン・クルーガー、ルピタ・ニョンゴ、エドガー・ラミレスらが共演する。
作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0027000
配給: キノフィルムズ
公式サイト:https://355-movie.jp
(C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS. (C) 355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.
劇場公開:2022年2月4日

コメント

  1. ファンビンビン!!

  2. 女が主役のオールスターキャストものはヒットしない

  3. 男子禁制かw

  4. 335いうたら豚まんかな

  5. 最後に裏切りのナイスガイが主人公に殴られて「前から殴りたいと思ってたのよ 」「あなたがしなかったら私がやってた」っていうコンボまで発生するんでしょうどうせ!

  6. 脱税疑惑で数年も不明になり、人が変わったように出て来て「中共さんゴメンナサイ」と声明を出した女優。ファン・ビンビン。
    その後すっかり芸能活動をやめていたと思っていたら、まさかの再起…。
    テニスの彭帥さんも、世界大会へのカムバックは充分あるかも。

  7. ナレーションだっさw

  8. 映画に限らず最近はジェンダー、ポリコレ全面押し出しすぎて「手段」のために「目的」を選んでる感が酷すぎない?いろんな人種配慮のためにいらん設定入れて中身の無い映画が増えてる気がする

  9. なんだか良いイメージ持ってない人が大半っぽいけど私は楽しみよ。
    映画はジェンダーに配慮したらつまらなくなるってのはなかなかに酷いと思う。
    最近だったら「地獄の花園」とか「クルエラ」とか面白かったでしょ?

  10. カメンライド

  11. ポリコレに気を使って中国にも気を使って最近のハリウッドは大変だね

  12. アリキタリ

タイトルとURLをコピーしました