映画「この日々が凪いだら」予告 さまざまな変化に向き合う若者たちによる群像劇

映画予告

2022年2月25日より劇場公開される映画「この日々が凪いだら」の、予告編が公開された。
 
 公開された予告編は、主人公・宮嶋大翔(サトウヒロキ)とヒロイン・望月双葉(瀬戸かほ)の出会いのシーンからはじまり、当たり前の日常を生きる2人の姿が映し出される。変化を余儀なくされる2人の衝突の場面からは、羊文学の書き下ろし主題歌「夕凪」が流れ、キャストの紹介のあとに、船上で気持ちを吐露する大翔の姿で締めくくられている。
 
 「この日々が凪いだら」は、さまざまな変化に向き合う若者たちによる群像劇。故郷を捨てるように上京してきた宮嶋大翔(サトウヒロキ)。建設現場で働く大翔は、花屋で働く望月双葉(瀬戸かほ) と出会い、いつしか恋人同士の関係になる。二人の日々は穏やかに流れ、このまま何も変わらないかに思えた。しかし、住居の取り壊しや身近な人の死によって、彼らは変化を余儀なくされる。サトウヒロキ、瀬戸かほ、山田将らが物語の中心となる人物を演じるほか、藤原季節、山之内すず、川瀬陽太らが出演する。監督は、本作品が初長編作となる常間地裕が務める。
 
【作品情報】
この日々が凪いだら
2022年2月25日(金) 新宿シネマカリテにて公開 以後、全国順次ロードショー
配給:Filmssimo
©️

コメント

タイトルとURLをコピーしました