【2022年1月14日公開】映画『スティルウォーター』予告編

映画予告

第88回アカデミー賞®︎作品賞受賞『スポットライト 世紀のスクープ』の #トムマッカーシー監督最新作。仏マルセイユを舞台に、殺人罪で捕まった娘の無実を証明するため、父親が真犯人を探し出すサスペンス・スリラー。主演は、『オデッセイ』『ジェイソン・ボーン』の #マットデイモン 。異国の地での真犯人探しに奮闘するアメリカ人の父親ビルを、泥臭くもリアルに体現した。娘アリソン役には、『リトル・ミス・サンシャイン』で映画ファンの心を掴んだアビゲイル・ブレスリン。留学中にガールフレンドを殺した罪で逮捕されるという難しい役柄を見事に演じた。
本作についてデイモンは「心打つ美しい物語。これまで演じたどの役よりも素晴らしく、演じられて幸運だ」と語れば、マッカーシー監督は、「着想が生まれたのは10年ほど前で、地中海の暗黒小説に感化されていた。これらの小説は、事件を取り巻く人物の人生を描写し犯罪小説というジャンルを超えていた。同じことを、私の映画を通じてやりたかった」と明かしている。
『スポットライト』よりも前にアイデアが練られていたという本作。構想10年の時を経て、監督が本当に描きたかったものとは-。一つの事件を通して伝えたかったメッセージを、あなたはどう受け止めるかー!?

『 #スティルウォーター 』
2022年1月14日(金)全国公開

監督・脚本: トム・マッカーシー 『スポットライト 世紀のスクープ』
脚本:マーカス・ヒンチー、トーマス・ビデガン『預言者』『君と歩く世界』、ノエ・ドゥブレ『ディーパンの闘い』
撮影監督:高柳雅暢『荒野の誓い』『ファーナス/訣別の朝』
出演:マット・デイモン、アビゲイル・ブレスリン、カミーユ・コッタン、リル・シャウバウ、イディル・アズーリほか
配給:パルコ

コメント

タイトルとURLをコピーしました