映画『真夜中乙女戦争』本予告ロングVer.【2022年1月21日(金)全国公開】

映画予告

東京破壊計画と、たったひとつの恋。この夜、どちらかしか選べない。
映画『真夜中乙女戦争』本予告映像 解禁 !
主題歌は#ビリーアイリッシュ「Happier Than Ever」に決定!

主演・永瀬廉(King & Prince)/ 無気力な大学生“私”
   × 池田エライザ/凛々しく聡明な“先輩”
    × 柄本佑 /危険なカリスマ“黒服”

加速する恋心と、真夜中の暴走。
今を生きる若者が漠然と抱く悩みや不安、
そして退屈な未来に抗おうとする“青春のあがき”を描いた、
“最高に過激で美しい夜更かし”の物語。

【STORY】
恋と、破壊。
二つの出会いが退屈な日常を一変させるー

4月。上京し東京で一人暮らしを始めた大学生の“私”。
友達はいない。恋人もいない。
大学の講義は恐ろしく退屈で、やりたいこともなりたいものもなく鬱屈とした日々の中、
深夜のバイトの帰り道にいつも東京タワーを眺めていた。
そんな無気力なある日、「かくれんぼ同好会」で出会った不思議な魅力を放つ
凛々しく聡明な“先輩”と、突如として現れた謎の男“黒服”の存在によって、“私”の日常は一変。
人の心を一瞬にして掌握し、カリスマ的魅力を持つ“黒服”に導かれ、ささやかな悪戯を仕掛ける“私”。
さらに“先輩”とも距離が近づき、思いがけず静かに煌めきだす“私”の日常。
しかし、次第に“黒服”と孤独な同志たちの言動は激しさを増していき、
“私”と“先輩”を巻き込んだ壮大な“東京破壊計画=真夜中乙女戦争”が秘密裏に始動する。
一方、一連の事件の首謀者を追う“先輩”は、“私”にも疑いの目を向けていた。
“私”と“先輩”、“私”と“黒服”、分かり合えたはずだった二人の道は少しずつ乖離していき、
3人の運命は思いもよらぬ方向へと走りだす…

絶望は、光になる-
痛々しくも眩しい物語は予想不可能なラストへと加速していく。

==============================================
映画『#真夜中乙女戦争』2022年1月21日(金)全国公開
主演: #永瀬廉(#KingandPrince)
出演: #池田エライザ #柄本佑
脚本・監督・編集: #二宮健
原作:F「真夜中⼄⼥戦争」(角川文庫刊)
音楽・撮影:堤裕介
主題歌: ビリー・アイリッシュ「Happier Than

コメント

  1. やばい鳥肌。。すごい楽しみ
    映像も曲も全部いい

  2. 鳥肌が立った。。
    最高にかっこいいです。
    まさかの主題歌もすべて良い意味で
    裏切られました。
    公開が楽しみです!!

  3. めちゃくちゃ美しい映像…!!
    主題歌も、予告映像のセンスも、すごい…!
    傷だらけの廉くんもたまらないですね♡
    本当に本当にかっこいい。廉くんが全身全霊で演じた“私”、スクリーンで観られる日が待ち遠しいです…!!

  4. めっちゃ泣きそうになった。。。
    廉の演技やっぱり凄すぎる

  5. 主題歌が内容や雰囲気にすごく合っているし、俳優さん達の声色や表情から演技もすごく素敵なんだろうなと思います。とても期待値が高いです…公開が楽しみです。

  6. 永瀬廉の演技上手くなってて泣ける

  7. 映像も演技もすごい!早く観たい!!

  8. 見終わって涙がこぼれ落ちました。どういう感情なのか自分でもよくわかりませんが、2分足らずの予告だけでこんな風に涙を流すことは初めてです。公開楽しみにしております。

  9. 主題歌が予想を超えた人で鳥肌たちました。あの世界観にハマり過ぎでは?映像だけでもうカッコいいしお洒落ですね。公開が待ち遠しいです。

  10. よく自分の好きなシーンは小説を読む段階で美化しすぎて、映像化された時にあれっと思うことがありますが、予告を見る限り大好きなシーンが大好きなシーンのままで映像になっていたのでより楽しみになりました☺️

  11. 映像が鮮やかで、独特の世界観が素敵です。主題歌も合っていて素晴らしい。そして、廉くんの声と柄本さんの声が対極的で良いです

  12. 主題歌キンプリだと思っていたのでとても意外でしたね!

  13. 朝ドラを見て、永瀬くんの演技に引き込まれました…!この映画も楽しみにしてます!!

  14. 朝ドラを見て、永瀬くんの演技に引き込まれました…!この映画も楽しみにしてます!!

  15. 予告だけで泣きました。臨場感あふれる映像も美しく、主題歌も物語の世界観にピッタリ合っていて、何よりキャスト皆さんの演技に心が震えます。
    廉くん、すごいよ。これは魂を揺さぶられるとんでもない凄い作品だよ。早く劇場で見たいです。

  16. 「この夜、我々乙女は戦争をする」ってところでなんか鳥肌立った…すげぇ…

  17. 廉さんの映画が決まって原作買って読んだのですが面白くて廉さんにあっているところもあって、凄く楽しみです❗️

  18. 主題歌がキンプリの曲じゃないからこそ、King & Princeの永瀬廉じゃなく俳優の永瀬廉として認められてる感じがして好き

タイトルとURLをコピーしました